img.hatena-fotolife { pointer-events: none; }

対戦 火風123 (豪後半3日目) 変態祭レビュー

かにです

変態祭




突然ですが、変態祭ってご存知ですかね?





うわぁ…どう考えてもやべーやつだ…
とりあえず纏めると、
Twitterの英語物語強豪が、時間を示し合わせて同時に部屋に入って対戦し、魅せプレイを繰り出しながらデッキの変態構築度を競う」って企画ですね 変態祭って名前自体に賛否あったりするみたいですが(少数派)、強豪たちと対戦ができるって点がメリット、あとは変態構築度に自信が多少なりともあるので、自分は毎回ゴリゴリ参加してます

偽シレーナ(ギジレーナ)


  • 環境としては、郷大が蔓延してる
  • 郷大はシレーナを軽減できないので、高コスト縛りではシレーナを使って対策をする
  • シレーナはコストが重い、デッキ中の60/123を使われてしまう

シレーナ使いたかったけど、シレーナが重すぎて使えない、って状況に立たされるわけです
3番手(後に4番手になる)に芋煮を採用して、次の枠に水風属性を入れて擬似的なシレーナにしよう、って考えたわけです
ここまでは良かった
火力見たり付加価値を考えたりしながら水風ゆるを探してたら






!!?





こうなった
シレーナが重すぎて使えないので←わかる
シレーナより重いゆるを採用しました←???

突っ込みどころ満載な気はするが、変態祭のコンセプト的に、いいんじゃないですかね(投げやり)

アヌンナキの耐久スキル自体も郷大が火属性以外への耐性がつくのでいいと思ったんですよ(郷大同士の殴り合いなど)

戦績



6戦
0勝4分け2敗
解散!!

4勝2敗って書くとなんかちょっとつよそう
なんか…やっぱ火力ptのくせに起動が遅いんだ
初手の方にコストも割けないから初手負けも誘発する
そして偽シレーナぶっぱするタイミングでは蘇生を合わせられている…散々でしたね
一試合だけ初手負けで相手が削れないのに味方がやられていく中自分だけ残された結果、最終的に相手hp maxが4体、自分は水全体が掛かったアヌンナキって対面になり、アヌンナキが相手4体ともしっかり倒して引き分けになった試合がありましたね
…アヌンナキである必要あったか…?

まとめ



コスト123縛りで1枠にコスト70割くのは弱いと思った
人は反省から強くなるんや…(適当)